< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
木のぬくもりの宿 濱松屋
木のぬくもりの宿 濱松屋
木のぬくもりの宿濱松屋は、江戸時代より続く純和風の
木造建築の温泉旅館でございます。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
新潟ブログポータル!LogPort
新潟ブログポータル!LogPort

2015年07月22日

かきあえ膾

先週末から毎日30℃以上の日が続いており、梅雨も昨日明けた岩室温泉ですicon10
今回は久しぶりに料理の紹介をします。
新潟県では7月中旬 (~翌年の5月頃まで) から収穫されている新蓮根を使った和え物 「かきあえ膾」 です。




本来は法事用の料理ですが、濱松屋では通常の献立で、酢物や前菜の一品として提供しております。
今回は夏らしく切子硝子の器に盛り付けてみました


- かきあえ膾の作り方 -

 蓮根・キャベツを薄くスライスして、茹でて甘酢に3時間位漬け
   る。
 胡瓜も薄くスライスして、海水位の塩水に昆布を入れたものに
   2時間位漬ける。
 油揚・蒟蒻はそれぞれ出汁・醤油・塩で煮て味を含ませる。
 干し椎茸を水で戻し、氷砂糖・醤油で甘辛く煮る。
 麩を水で戻し、甘酢に3時間位漬ける。
 すり胡麻・水抜きした豆腐(胡麻の1割)を良くすり合わせ、甘酢
   でのばして裏ごしし、砂糖・塩で味を調える。
 の水気を良く切り、と和える。
 を器にキレイに盛り付け、甘酢に漬けたクコの実をのせる。





同じカテゴリー(会席料理)の記事画像
真鱈親子和え
甘鯛の唐揚
村上牛七輪焼
氷頭鱠
いくら醤油漬
刺身の盛り込み
同じカテゴリー(会席料理)の記事
 真鱈親子和え (2018-02-12 14:07)
 甘鯛の唐揚 (2016-06-27 19:28)
 村上牛七輪焼 (2015-12-19 20:36)
 氷頭鱠 (2015-01-09 15:29)
 いくら醤油漬 (2014-09-11 17:25)
 刺身の盛り込み (2014-08-06 17:51)

Posted by 木のぬくもりの宿 濱松屋 at 19:16│Comments(2)会席料理
この記事へのコメント
新潟の郷土料理ですね。
野菜だけで作るのにずいぶんと手間がかかります。「野菜のゴマ和え」と言ってしまえば
なんだか情緒がなくなります。越後ではやっぱり「かきあえ膾」ですよね(^o^)
写真。とてもきれいです。食欲そそります。
good job!!!
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2015年07月23日 08:16
越後OYAJI様、コメントありがとうございます!
見た目は素朴で、手間もかかるけど、今では家庭で作らなくなりつつあるので、あえてお出ししています(^^)/
Posted by 木のぬくもりの宿 濱松屋木のぬくもりの宿 濱松屋 at 2015年07月24日 13:12
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。