< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
木のぬくもりの宿 濱松屋
木のぬくもりの宿 濱松屋
木のぬくもりの宿濱松屋は、江戸時代より続く純和風の
木造建築の温泉旅館でございます。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
新潟ブログポータル!LogPort
新潟ブログポータル!LogPort

2016年06月23日

鰹節(本枯節)

今回は当館で使用している鰹節を紹介します。
以前にも紹介 しましたが、かなり前のことなので再登場です(笑)
使用している鰹節は、一般的に旅館ではほとんど使用していない ‟カビ付けして二年寝かした” 薩摩産の本枯節です。

カテゴリーは旬の食材になっていますが、乾物なので今が旬とい
  う訳ではなく、通年で仕入れています。




水分が抜けていて非常に堅い鰹節です。
これを必要な分だけ手で削っているので、けっこう大変な作業です(汗)
でもお陰様で、 羅臼昆布 とで取った出汁を使用したお吸物は、大変好評を頂いております。





同じカテゴリー(旬の食材)の記事画像
松茸 ‐ 2018年 ‐
鱚
フキノトウの収穫
寒干しの終了
巨大サマツ
特上の甘鯛
同じカテゴリー(旬の食材)の記事
 松茸 ‐ 2018年 ‐ (2018-10-09 18:50)
  (2018-07-28 21:14)
 フキノトウの収穫 (2018-03-22 13:04)
 寒干しの終了 (2018-02-27 20:11)
 巨大サマツ (2017-09-29 13:45)
 特上の甘鯛 (2017-08-04 21:51)

Posted by 木のぬくもりの宿 濱松屋 at 19:23│Comments(2)旬の食材
この記事へのコメント
最高級品の「枕崎産本枯節」ですね。
香りと味では他の追随を許さない、まさに完璧な
鰹節です。この鰹節と羅臼昆布でとった出汁ではどんなお客様も、ぐうの音も出ないことでしょう。日本料理の基本中の基本を丁寧に確実に守った仕事はどんな人をも満足させます。
貴館をご利用なさるお客様のお喜びになる顔が
見えてくるようです(^o^)
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2016年06月24日 21:12
越後OYAJI様
コメントありがとうございます。
褒められすぎて恐縮してしまいます(笑)
Posted by 木のぬくもりの宿 濱松屋木のぬくもりの宿 濱松屋 at 2016年06月26日 12:50
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。