< 2020年08月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
木のぬくもりの宿 濱松屋
木のぬくもりの宿 濱松屋
木のぬくもりの宿濱松屋は、江戸時代より続く純和風の
木造建築の温泉旅館でございます。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
新潟ブログポータル!LogPort
新潟ブログポータル!LogPort

2013年02月17日

蕪蒸し

寒さの厳しい時期ですが、大根や蕪 (かぶ) などの根菜類が大変美味しくなっています。
そこで本日は蕪を使った料理 「蕪蒸し(かぶらむし)」 を紹介します。

蕪蒸しとは、魚介や肉などにすりおろした蕪をのせて蒸した料理で、日本料理の世界では冬の定番の一品です。


蕪蒸し

今回は穴子をメインの具材にして、地元産の新鮮な瑞々しい蕪を使用して作りました。
蕪のほのかな甘みが穴子の上品な旨みと相まって、とても美味しい一品に仕上がりました
自画自賛です(笑)
アツアツの状態でお出しするので、冷めないうちにお召し上がり下さい。
身体が温まりますよ~。


- 蕪蒸しの作り方 -

穴子をさばき、酒・出汁・砂糖・醤油で甘辛く煮る。
  冷まして一口大に切り、数個をまとめ一山にする。
水で戻した木耳とシメジ適当な大きさに切り、醤油と塩で味付けした
  鰹出汁でさっと煮る。銀杏は茹でて、半分に切り、塩をふる。
蕪の皮をむき、すりおろす。
  軽くしぼって、泡立てた卵白と水気を良く切ったを混ぜる。
をのせて、10分くらい蒸す。
酒・醤油・砂糖で味をつけた鰹出汁に、片栗粉でとろみを付ける。
蒸しあがったをかけて、山葵 (わさび) をのせて完成です。





同じカテゴリー(会席料理)の記事画像
真鱈親子和え
甘鯛の唐揚
村上牛七輪焼
かきあえ膾
氷頭鱠
いくら醤油漬
同じカテゴリー(会席料理)の記事
 真鱈親子和え (2018-02-12 14:07)
 甘鯛の唐揚 (2016-06-27 19:28)
 村上牛七輪焼 (2015-12-19 20:36)
 かきあえ膾 (2015-07-22 19:16)
 氷頭鱠 (2015-01-09 15:29)
 いくら醤油漬 (2014-09-11 17:25)

Posted by 木のぬくもりの宿 濱松屋 at 18:55│Comments(0)会席料理
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。